米下院議長:大統領との歳出強制削減めぐる協議で進展なし

ベイナー米下院議長はオバマ大統領 と歳出強制削減をめぐって会談したが、進展がなかったことを明らかに した。同議長は1日にオバマ大統領や他の議会指導者と協議した。

同議長はNBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、「だれも事態を どのように解決するかよく理解しているとは思わない」と述べた。ま た、共和党が義務的経費の削減要求で妥協しないだろうと語った。

同議長は同時に、「われわれは政府閉鎖について話すべきではな く、上下両院が問題を克服できると望んでいる」と述べた。

原題:Boehner Reports No Progress From ‘Very Frank’ Budget Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE