中国国務院:住宅購入2軒目でローン金利と頭金引き上げ

中国国務院(政府)は1日、住宅価 格の上昇が「過度に急速」な都市で、2軒目の住宅購入で頭金とローン 金利を引き上げることを求めた。中国当局が3年間にわたる不動産市場 の沈静化策を強化したもので、売却への課税のより厳格な実施も命じ た。

国務院が1日ウェブサイトで公表した2月26日付の声明によると、 政府は試験的に不動産税(固定資産税の一種)を実施した都市の経験を 研究し、合理的な住宅購入を実現するために試行を加速・拡大させる。 不動産税の実施は現在、上海市と重慶市にとどまっている。

1日公表された声明は頭金と住宅ローンをどの程度引き上げるか具 体的には示していない。

原題:China Tightens Mortgage Rules as Property Prices Increase (1)(抜粋)

--取材協力:Bloomberg News.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE