中国:2月の非製造業PMIは54.5に低下-拡大ペース鈍化

中国の非製造業の活動は2月に、拡 大ペースが昨年9月以来の低い水準に鈍化した。新規受注指数が前月か ら低下し、中国の景気回復の減速を示唆する新たなサインとなった。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が3日発表した2月の非製造 業購買担当者指数(PMI)は54.5と、1月の56.2から低下した。同指 数は50が非製造業活動の拡大・縮小の境目を示す。

物流購買連合会の蔡進副会長はこの日の発表資料で、同統計につい て「2月は建設業の活動が低迷する季節で、非製造業の活動鈍化につな がった」と説明。「しかし過去2カ月間の統計を見ると、非製造業は今 年比較的早いペースで成長を続けており、建設業や消費のピークが近づ くにつれて良好なトレンドが続く見通しだ」と指摘した。

2月は新規受注指数が51.8と、前月から1.9ポイント低下し、10月 以来の低水準。

原題:China Services Industries Grow at Slower Pace on New Orders (1)(抜粋)

--取材協力:Jessica Zhou、John Liu.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE