中国人民銀の宋委員:金融引き締めへの圧力は緩和している

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の宋国青委員は2日、食品価格の上昇率の鈍化で今月のインフレ 率が比較的低水準にとどまるため、中国の金融引き締めへの圧力は低下 するとの見解を明らかにした。

同委員は北京でのフォーラムで、1、2月と比べて圧力が「私の見 解では、緩和されている」と指摘。「これは成長に良いニュースだ」と 語った。同委員は1-3月期の国内総生産(GDP)伸び率が8.3%に 加速すると予想した。

同委員は「主に昨年1-3月期の比較ベースが非常に低いため」、 今年1-3月期のGDP伸び率が加速すると予想。不動産市場の引き締 め策の発表は同期の成長に影響を与えるには遅すぎたと指摘した。

同委員はまた、「低インフレ」が引き続き中国の金融政策の主な目 的だと語った。

原題:China PBOC Adviser Says Monetary Tightening Pressure Has Eased(抜粋)

--取材協力:Bloomberg News.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE