ベスト・バイ:11-1月調整後利益が予想上回る、売上高増加

米家電量販店ベスト・バイの2012 年11月-13年1月(第4四半期)決算は、調整後の利益がアナリスト予 想を上回った。競合他社と同額まで値引きするプライスマッチ制度が奏 功し、ホリデー期間の販売が支えられた。

ベスト・バイの1日発表によると、一部項目を除いた利益は1株当 たり1.64ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト18人の予想平均 は1.55ドルだった。

同社は価格を引き下げ、競合するアマゾン・ドット・コムやウォル マート・ストアーズと同額まで値引きした。米既存店売上高は0.9%増 加。1年前は1.1%減少していた。

第4四半期の純損失は4億900万ドル(約380億円、1株当たり1.21 ドル)と、前年同期の18億2000万ドル(同5.17ドル)から縮小。売上高 は0.2%増加の167億ドルと、3四半期ぶりのプラスとなった。

原題:Best Buy Adjusted Profit Tops Estimates After Sales Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE