インド株:上昇、利下げ期待で-週ベースは9カ月ぶり大幅安

1日のインド株式相場は上昇。成長 減速でインド準備銀行(中央銀行)が金融緩和に動くとの期待が高まっ たほか、外国人投資家を対象とした税規則の変更をめぐり政府が明確に したことが好感された。指標のセンセックス30種指数は週間ベースで は、下げ幅を縮めたものの9カ月ぶり大幅安。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比56.98ポイント(0.3%)高の18918.52で終了。週間では2.1%下げ、 昨年5月以来の大幅下落となった。2月は5.2%下げ、月間ベースで昨 年5月以降最大の値下がりとなっていた。

金融機関が買われ、ICICI銀行は1.5%、住宅金融のハウジン グ・デベロップメント・ファイナンス(HDFC)は2.6%それぞれ上 げた。同国最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディア は5.2%上昇。

前日発表されたインドの2012年10-12月(第4四半期)国内総生産 (GDP)は前年同期比4.5%増と、約4年ぶりの低成長となった。チ ダムバラム財務相の予算案の説明によれば、来年度(13年4月-14年3 月)の財政赤字目標は国内総生産(GDP)の4.8%。赤字比率は今年 度見込みの5.2%から下がる見通しで、中銀は利下げをしやすくなる。

原題:India’s Sensex Pares Biggest Weekly Loss in 9 Months; HDFC Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE