ボーナス規制:オランダはEUの10倍厳しい-財務相が推進

バンカーのボーナスを固定給の2倍 以下に制限する欧州連合(EU)規制案は、オランダ政府にとってはま だ手ぬるい。業界に対する批判が高まっている同国では、さらに厳しい 制限が計画されている。

オランダは2010年に既に、銀行幹部のボーナスを年間給与の100% までに制限した。政府はさらに、業界全体を対象にボーナスを給与 の20%に制限することを計画している。銀行SNSレアールを先月国有 化したことで、報酬抑制を求める声が強まった。

この取り組みを主導するのはユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)議長に1月就任したダイセルブルーム財務相だ。同相は先月に議会 で、「銀行業界の報酬は依然として比較可能な他の業界に比べて高い。 現在われわれが置かれている状況と、この業界を支えるために2008年以 来に費やされた公的資金の額を考えれば、理解不可能なことだ」と語っ ていた。

原題:Dutch Pay Cap Trounces EU as Dijsselbloem Puts Bankers on Notice(抜粋)

--取材協力:Fred Pals.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE