イタリア:1月の失業率が1992年以来で最高-リセッションで

イタリアの1月の失業率は少なくと も1992年以来で最高となった。リセッション(景気後退)悪化で企業が 採用を控えた。

統計局の1日の発表によると、1月の失業率は11.7%と、昨年12月 の11.3%(改定値)から上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト6人の予想中央値は11.3%だった。

イタリア経済は昨年10-12月期に1%縮小した。

原題:Italy Unemployment Rate Rises to Highest Since at Least 1992(抜粋)

--取材協力:Giovanni Salzano.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE