リオ・ティントがカナダ鉄鉱石事業の売却目指す-関係者

世界2位の鉱山会社、英・オースラ リア系リオ・ティントは同社のカナダ鉄鉱石事業の売却を目指している と、関係者が明らかにした。

同関係者が売却のプロセスが非公開だとして匿名で語ったところに よれば、カナダ鉄鉱石事業の持ち分58.7%の一部あるいは全面的に売却 する方向で、クレディ・スイス・グループとカナディアン・インペリア ル・バンク・オブ・コマースを起用したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE