英住宅価格:2月は前月比0.2%上昇-ネーションワイド

英住宅金融大手ネーションワイド・ ビルディング・ソサエティーの発表によると、2月の住宅価格は2カ月 連続で上昇した。イングランド銀行(英中央銀行)の融資促進策が住宅 ローン金利の低下につながったという。

1日の発表によれば、2月の住宅平均価格は前月比0.2%上昇の16 万2638ポンド(約2290万円)。前年同月比では横ばいだった。

英中銀がこの日発表する1月の住宅ローン承認件数は1年ぶり高水 準に達する見込み。同中銀の「融資のための資金調達スキーム (FLS)」が住宅ローン市場の状況緩和に寄与したもようだ。ただ、 増加しつつあるとはいえ、住宅ローン承認件数は依然として2007年まで の10年間と比べ半分以下の水準にとどまっている。

ネーションワイドのチーフエコノミストのロバート・ガードナー氏 は「FLSは住宅ローン金利の引き下げにある程度成功しており、融資 獲得環境には改善を示す心強い兆しが見られる」と説明。「厳しい経済 環境がなお続いているものの、今後数カ月間に勢いが増すと慎重ながら も楽観視する理由がある」と述べた。

原題:U.K. Home Prices Rise for Second Month as FLS Cuts Lending Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE