銀行整理めぐるバルニエ案は不十分-ECB副総裁

欧州中央銀行(ECB)のコンスタ ンシオ副総裁は欧州連合(EU)の銀行整理に関する国境を越えた取り 組みに関し、欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担 当)の域内協力を基盤とする提案では不十分との認識を示した。

同副総裁は欧州政策研究所(CEPS)向けの2月28日のコメント で、「真の欧州整理機構」が必要に応じ一時支援を講じるよう求め、国 境を越えた銀行の緊急時には各国当局が十分協力することは不可能だと 説明した。

コンスタンシオ副総裁は「こうしたケースを扱うことができる欧州 レベルの機関と基金が必要だ。解決策が各国の整理機関の協調と各国当 局のネットワークだけというのなら、国境を越えた問題に本当に対応す ることはできない」との見方を示した。

バルニエ委員は今週、EU共通の整理基金は政治的に機能しない可 能性があると発言。コンスタンシオ副総裁はこれに反論した。欧州の中 心的な基金をつくるより各国の資金を活用すべきだとのバルニエ委員の 主張を盛り込んだ欧州整理機構の提案を欧州委は年内に発表する予定。

原題:ECB’s Constancio Says Barnier Plan Not Enough for Bank Failures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE