石油資源開:イラクのガラフ油田の生産開始に遅れ-6月に延期

石油開発で国内第2位の石油資源 開発は、昨年後半に予定されていたイラク南部ガラフ油田の生産開始を 6月まで半年間延期した。

同社の渡辺修社長は2月28日、マレーシア国営石油会社ペトロナス と共同で開発するガラフ油田の生産開始を6月に予定していると明らか にした。初期段階の生産量は日量6万バレルを想定しており、2017年に は同23万バレルまで増やすことを目指している。

同社広報によると、イラク国内のインフラ体制の不備などが生産開 始の遅れにつながった。

ガラフ油田への参加比率はペトロナスが45%で、オペレーター(操 業主体)を務める。石油資源開発の子会社が30%、イラク国営北部石油 会社(ノーザン・オイル・カンパニー)が25%となっている。

--取材協力:. Editors: 淡路毅, 室谷哲毅

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE