ドル上昇率、2月は3.5%-債券や株式を上回る

世界の各種市場の中で、2月はドル が債券や株式、商品を抑えて最も高い上昇率を記録した。米国での歳出 削減の脅威は投資家の米資産買いの障害にはならなかったようだ。

米国とその主要貿易相手国6か国の通貨をまとめたインターコンチ ネンタル取引所(ICE)のドル指数によると、ドルは2月に3.5%上 昇し2カ月連続の下降局面から転換した。一方で、バンク・オブ・アメ リカ(BOA)メリルリンチのグローバル指数によると、世界の債券相 場は金利再投資分を含めて0.6%上昇。株式のMSCIオールカントリ ー世界指数は配当込みで0.1%未満の伸びにとどまった。金属、燃料、 農産物をまとめたスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の GSCIトータル・リターン・インデックスは4.4%低下し、昨年5月 以来最大の落ち込み。

ドル相場の上昇は、世界最大の経済大国である米国が1日発動され る強制的歳出削減の影響を克服することができると投資家が考えている ことを裏付けている。

ドイツ銀行のG10為替ストラテジー世界責任者、アラン・ラスキン 氏は2月25日の電話インタビューで、「たとえ米国が急成長していなく ても、ユーロ圏や英国、日本などと比べれば依然として力強く見える」 と述べた。

ドル指数は年初来2.8%上昇し、28日は81.98。ブルームバーグがま とめたエコノミスト13人の予想中間値では年末までに81.8となる見通 し。10年物米国債の利回りは、エコノミスト67人の予想中間値で2.3% に上昇する見込み。一方S&P500種株価指数は、27日時点のストラテ ジスト16人を対象とした調査の予想平均で1.9%高の1543と見込まれて いる。

原題:Dollar Beats All Assets in Best Month Since May Amid Budget Cuts(抜粋)

--取材協力:Mark Shenk、Lu Wang、Dave Liedtka、Inyoung Hwang、Elizabeth Campbell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE