衆院:日銀総裁候補・黒田氏の所信聴取を4日午前9時半から実施

衆院議院運営委員会は1日午後の理 事会で、政府が28日に日銀総裁候補として提示した黒田東彦アジア開発 銀行(ADB)総裁に対する所信聴取と質疑を4日午前9時半から同委 員会で実施することを決めた。佐田玄一郎委員長が理事会後に発表し た。

副総裁候補の岩田規久男学習院大学教授と中曽宏日銀理事に対する 所信聴取と質疑は5日午前10時半からの同委員会で実施する。参院も議 運委で3氏からの所信聴取を実施する予定だが、1日夕現在、決定して いない。

与党の自民・公明両党は過半数割れしている参院で野党の協力が必 要だが、黒田、中曽両氏には民主党で容認論が出ている。岩田氏は民主 党内に反対論があるが、みんなの党と新党改革が賛成する方針で自民党 に協力的な無所属議員らの支持も得ることができれば民主党の協力なし でも参院で同意される公算だ。

民主党は28日夕の財務金融部門会議で、日銀正副総裁人事への対応 を前原誠司座長ら幹部に一任する方針を確認。早ければ5日の「次の内 閣」で対応を決める可能性がある。

採決日程は決まっていないが、衆院事務局の資料によると、国会同 意人事案は1998年6月9日の衆院議運委理事会で「政府は議決が必要と される時までに10日程度の余裕をもって内示するよう努める」との申し 合わせがあるという。仮にこの規定を適用すれば本会議での採決は3 月11日以降になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE