グーグルCFO、手元資金確保の方針-投資機会に迅速対応へ

インターネット検索最大手の米グー グルのパトリック・ピシェット最高財務責任者(CFO)は、必要な際 にすぐ投資に回せるよう手元資金を確保しておく方針を明らかにした。

ピシェットCFOはモルガン・スタンレーが開催した会議で、「速 攻能力」を維持したいと表明。グーグルの2012年末時点の現金と短期投 資の残高は481億ドル(約4兆4500億円)。グーグルが素早く行動した 例として、11年にモトローラ・モビリティ・ホールディングスを現金 約125億ドルで買収することで合意した案件に言及した。

同CFOは、グーグルは資金が株主にとって最善の利益を生むよ う、使途について取締役会と定期的に見直していると説明。「差し当た り現状に満足している」とし、「われわれに現金信仰はない。永遠に全 ての現金を手元に残す考えはグーグルにはない」と語った。

原題:Google CFO Says Keeping Cash for Investment Opportunities (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE