米セールスフォースの11-1月期:売上高は予想上回る

インターネットベースの顧客管理ソ フト販売最大手セールスフォース・ドット・コムが発表した2012年11 -13年1月(第4四半期)決算によると、売上高と利益がアナリスト予 想を上回った。マーケティングや顧客サービスのツール拡充が奏功し た。株価は決算発表を受けて上昇した。

28日の発表資料によると、第4四半期の売上高は前年同期比32%増 の8億3470万ドル(約773億円)。ブルームバーグが集計したアナリス ト予想平均は8億3090万ドルだった。一部項目を除いたベースの1株利 益は51セントで、市場予想の40セントを上回った。

マーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)は販売管理用クラウド コンピューティング・ソフトだけにとどまらず、顧客サービスやオンラ イン・マーケティング、人事関連のツールも提供し、利益成長の促進を 図っている。企業の間ではインターネットを利用するセールスフォース 製品の導入契約に前向きな姿勢が強まっている。

セールスフォースの株価は決算発表後の時間外取引で一時、9.3% 高の184.95ドルを付けた。通常取引終値は169.22ドルだった。

同社によると、2-4月(第1四半期)の売上高は8億8200万-8 億8700万ドルとなり、1株利益は一部項目を除いたベースで40-42セン トの見通し。アナリスト予想の平均は売上高が8億8690万ドル、調整後 1株利益が42セントだった。

同社は14年1月通期の売上高を38億2000万-38億7000万ドル(市場 予想38億5000万ドル)と見込んでいる。

原題:Salesforce Sales Tops Estimates as New Products Lure Buyers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE