米グルーポン:メーソンCEOを解任-成長鈍化の責任で

クーポン共同購入サイト、米グルー ポンは28日、アンドルー・メーソン最高経営責任者(CEO)を解任し た。前日発表された決算はアナリスト予想を下回る内容で、オンライン クーポンの需要減退に対処するメーソン氏の能力不足を浮き彫りにし た。

後任を探す間はエリック・レフコフスキ会長とテッド・レオンシス 副会長が経営を担う。事情を知る関係者が非公開情報であることを理由 に匿名で語ったところによると、メーソンCEOの解任は28日の取締役 会で決定された。後任は現取締役から選定せず、外部企業を使って人材 を探すことにしているという。

メーソン氏は公開書簡の中で「私はきょう解任された」とし、「ど うしてだと思ったとすれば、グルーポンを注意深く見てこなかったこと になる」と自身の性格を反映してユーモア交じりに述べた。

メーソン氏のCEO任期中には新規株式公開(IPO)準備段階の 決算書修正やその後の業績悪化、さらには株価下落と波乱に富んだ出来 事が続き、最後は解任で幕を閉じた。

アセンディアント・キャピタル・マーケッツのアナリスト、エドワ ード・ウー氏は「前四半期に既にこうなる兆候が見られた。会社側はメ ーソン氏に時間を与えたが、きのうの決算はとてもひどいものだった」 と述べた。

CEO解任の発表を受け、グルーポンの株価は時間外取引で急騰。 一時は13%高となった。

原題:Groupon Removes Andrew Mason as CEO Amid Slowing Growth (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE