日本が世界最大の米証券保有国、中国抜く-米財務省

米財務省が28日発表した米証券保有 状況によると、昨年6月末時点で日本が中国を抜き世界最大の米証券保 有国になった。

同省の速報値によれば、日本が保有する株式や資産担保証券、米国 債など米証券の総額は1兆8400億ドル(約170兆円)と、前年同期の1 兆5900億ドルから増加。これに対して中国は1兆5900億ドルと、前年同 期の1兆7300億ドルから減少した。

ピーターソン国際経済研究所(PIIE)の上級研究員を務めるジ ョゼフ・ギャグノン氏は、「中国は経常黒字がかつてほど大きくないた め、米証券をさほど購入する必要がない」と指摘。「日本と中国は引き 続き多額の米証券を保有している」と説明した。

ブルームバーグの集計データによると、中国の経常黒字は2011年末 時点で国内総生産(GDP)比2.69%と、07年末の9.7%から低下し た。

中国の米証券保有は減少したものの、米財務省の2月15日の発表に よると、米国債の保有額は依然として国外最大。中国の米国債保有額は 昨年12月時点で前月比197億ドル増加の1兆2000億ドル。日本は2位 で、前月比25億ドル増の1兆1200億ドルだった。

米財務省は外国の米証券保有状況の確定値を4月30日に公表する。 同省によれば、12年末時点の速報値については8月末までに発表する見 通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE