米ロッキード、米国防総省から約310億円の契約金受領-F35で

米国防総省によると、米ロッキー ド・マーチンは28日、8件目のF35戦闘機契約で部品や素材などを納入 する代金として同省から3億3370万ドル(約310億円)を受け取った。

歳出強制削減が実施される数時間前の契約となった。国防総省の当 局者によると、こうした契約に伴う歳出は削減や打ち切りの対象となら ない。8件目のF35契約には英国とノルウェーに納入される航空機が含 まれる。

原題:Lockheed Awarded $333.7 Million Contract for Eighth F-35 Batch(抜粋)