NY銅:下落、米経済見通への懸念-月間でも10月以来の下げ

28日のニューヨーク銅先物相場は下 落。昨年10-12月(第4四半期)の米実質国内総生産(GDP)改定値 が市場予想を下回ったことや、国際通貨基金(IMF)が米成長率見通 しを下方修正する方針を示したことが響いた。銅相場は月間ベースで も、昨年10月以来となるマイナスで終了した。

ビジョン・ファイナンシャル・マーケッツ(シカゴ)の金属トレー ディング担当ディレクター、デービッド・メーガー氏は電話取材に対し て「米経済の成長ペース鈍化は先行きの懸念材料であり、IMFがそれ をさらに強めた」と指摘。「ドルが堅調だったことも商品全般への重し となった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限終値は前日比0.5%安の1ポンド=3.5475ドルで終了。月間で は4.9%の下げとなった。

原題:Copper Posts First Monthly Drop Since October on U.S. Outlook(抜粋)