アジア・太平洋株式サマリー:ハンセンと上海総合指数が大幅高

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続伸。ハンセン指数が2カ月ぶりの大幅上昇となっ た。米経済統計が世界経済回復への信頼を高めたほか、信和置業 (サ イノ・ランド)や新世界発展などの企業の利益が市場予想を上回った。

不動産会社の信和置業(83 HK)は3.4%上昇。同業の新世界発展 (17 HK)は3.8%値上がりした。石炭生産で中国2位の中国中煤能源 (1898 HK)は5.1%上昇するなど、資源株も買われた。江西銅業(358 HK)も上げた。

カジノ運営のMGMチャイナ・ホールディングス(米高梅中 国、2282 HK)は1.4%高。春節(旧正月)の連休後に高額のギャンブル を楽しむ客層が持ち直したことを明らかにした。

ハンセン指数は前日比443.26ポイント(2%)高の23020.27で終 了。1月2日以来の大幅な上昇率となった。月間ベースでは3%下落。 ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比2.6%高の11437.17で引け た。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、梁偉源氏は「米 国市場の急反発」が香港株を押し上げたと指摘。この上昇が続くがどう かは、3月5日に始まる全国人民代表大会(全人代、国会に相当)をめ ぐって「中国政府が何を言うか次第だ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は1カ月ぶりの大幅な上昇とな った。経済成長をめぐる楽観的な見方が広がったほか、不動産開発会社 の万科企業の利益がアナリスト予想を上回ったことで不動産株が買われ た。

万科企業(000002 CH)は6%高。昨年の純利益が30%増加したこ とが好感された。同業の保利房地産集団(600048 CH )も上げた。3月 1日の製造業購買担当者指数(PMI)の発表を控え、三一重工 (600031 CH)と安徽海螺水泥(600585 CH)などの産業株は、 CSI300指数の10業種中、2番目に上昇幅が大きい業種となった。平 安銀行(000001 CH)は増益が見込まれていることから9.4%高。週間ベ ースでは20%上昇となっている。

珩生鴻鼎資産管理の戴明ファンドマネジャー(上海在勤)は、「生 活水準改善のための住宅や自動車への支出が増えるなど、株価上昇の土 台である景気回復は続いている」と指摘。「指数がこれまで非常に堅調 に上昇していたことを考えると、これから若干調整もあるだろう」と述 べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比52.37ポイント(2.3%)高の2365.59で終 了。1月28日以来の大幅な上昇となった。月間ベースでは0.8%下落。 上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同3%高 の2673.33。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は月間ベース では4カ月ぶりにマイナスとなった。財政赤字圧縮の鍵となる支出抑制 策を同国の予算案が欠いているとの懸念が響いた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比290.87ポイント(1.5%)安の18861.54で終了。月間では5.2%下げ、 昨年5月以来の大幅下落となった。構成銘柄の売買高は30日平均の倍以 上、指数のボラティリティ(10日ベース)は5カ月ぶり高水準に達し た。

資産規模でインド最大の銀行、インドステイト銀行は6%、同業の ICICI銀行は4%それぞれ下げた。同国最大の乗用車メーカー、マ ルチ・スズキ・インディアは3.9%下落。

チダムバラム財務相の議会への説明によれば、来年度(2013年4月 -14年3月)の財政赤字目標は国内総生産(GDP)の4.8%。今年度 は5.2%の見込みという。農村の雇用プログラムに3300億ルピー、貧困 層への穀物支給計画に1000億ルピーを割り当てる予定が示され、赤字圧 縮目標は達成できないとの懸念が高まった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比67.49ポイント(1.3%)高の5104.08。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比22.45ポイント(1.1%)高の2026.49。

【台湾株式市況】

28日の台湾株式市場は和平記念日の祝日のため休場。取引は3月1 日に再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE