英RBS:420億円を取り戻す、ボーナスから-LIBOR制裁受け

英国の銀行ロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)はロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)操作の問題で制裁金を科されたことを受け、3億200万 ポンド(約420億円)をバンカーらから取り戻すことを決めた。ボーナ ス支払いのために準備した資金を取り崩すほか、支払い済みのボーナス を返還させる。

RBSが28日発表した2012年通期決算は赤字で、その幅は市場予想 以上だった。同行は12年のボーナス原資を1億1000万ポンド削減、前年 までの支払い済みボーナス1億1200万ポンド相当を返還させた。さら に、長期インセンティブ報酬を3000万ポンド、将来のボーナスを5000万 ポンド減らす。

RBSは「取締役会が誠実性とリスクおよび管理の問題をいかに深 刻に受け止めているかというメッセージを強化する行動だ」とし、「問 題の影響はLIBORに直接かかわる人間にとどまらない。従って、報 酬に関する措置も全行に影響するものであることが適切だと考えた」と 説明した。

RBSは指標金利操作問題で6億1200万ドル(約560億円)の制裁 金を科された。米当局に支払う制裁金について、ボーナス原資や支払い 済み報酬の回収によって賄う方針を今月6日に示していた。

原題:RBS Recoups 302 Million Pounds From Employees After Libor (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE