スイスの12年10~12月GDP、前期比0.2%増-予想は横ばい

スイス経済は昨年10-12月(第4四 半期)に予想外のプラス成長となった。強いスイス・フランに伴う逆風 に耐えた格好だ。

経済省経済管轄局が28日発表した10-12月期の国内総生産( GDP)は前期比0.2%増となった。7-9月(第3四半期)は同0.6% 増だった。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト19人を対象にまと めた調査によればゼロ成長と見込まれていた。

10-12月期GDPは前年同期比では1.4%増。7-9月期は同1.2% 増(改定値)。声明は「主に民間・公共部門の消費が成長に寄与した が、財・サービスの純輸出の10-12月期GDPに対する寄与はマイナス だった」としている。

原題:Swiss Economy Defies Strong Franc With 0.2% 4th Quarter Growth(抜粋)

--取材協力:Harumi Ichikura.