豪ドル:上昇-設備投資の指標で利下げ観測が後退

オーストラリア・ドルは28日、上昇 している。企業の設備投資の堅調さがこの日の指標で示されたことを受 けて、オーストラリア準備銀行(中央銀行)による利下げ観測が後退し た。

TDセキュリティーズのアジア太平洋地域調査責任者、アネット・ ビーチャー氏(シンガポール在勤)は「最初に発表された昨年10-12月 期の設備投資は予想を下回った。しかしその後、2013-14年の見通しが 市場予想よりも強いことが分かった」とし、「今回の指標は、豪中銀が 来週の会合で利下げを決めるには十分でない」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午後4時26分(日本時間同2時26分)現在、 前日比0.4%高の1豪ドル=1.0278米ドル。10-12月期の設備投資が予 想外のマイナスとなったことから、一時は0.4%安となる場面もあっ た。円に対しては、0.6%高の1豪ドル=94円93銭。

ニュージーランド(NZ)ドルは、前日比0.5%高の1NZドル =0.8318米ドル。対円では0.7%高の76円84銭。

原題:Aussie Dollar Climbs as RBA Cut Bets Pared After Spending Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE