NTT:大手町再開発で交換差益600億円、来期営業外に計上

国内通信首位NTTは、本社が入居 するビルがある東京・大手町地域の再開発に関連して、来年3月に概算 で600億円の交換差益が発生すると発表した。来期(2014年3月期)に 営業外収益として計上する。

発表資料によると600億円は、同社が保有しているビル借地権と、 再入居対象の部分との評価額との差。来期の業績予想は今期決算発表時 に公表の予定。

同社はまた、3月29日を期限に行っていた最大1500億円の自社株買 いが、27日に終了したと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE