温州市:判事100人、不良債権処理促進に割り当て-中国新聞社

中国東部の浙江省温州市は、銀行の 不良債権が増加していることを受けて、その処理促進に判事約100人を 割り当てる。中国新聞社が27日、裁判所関係者の話として報じた。同市 は昨年、民間融資低迷の影響を強く受けた。

報道によると、判事らは3月から50-100の金融機関と共同で作業 に取り掛かる。同市の不良債権は238億6000万元(約3540億円) と、2011年の86億元の3倍弱に膨らんだという。

国営新華社通信によれば、温州市では、11年8月から12年5月の間 に逃亡したか自殺を図った、もしくは破産宣告した人は100人を超え、 融資を手掛けるブローカー少なくとも800社が破綻したという。

原題:Wenzhou City Assigns 100 Judges to Resolve Bad Loans, News Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE