ロジウム価格の年初来上昇率、プラチナとパラジウム上回る

ロジウム価格の上昇率が7年ぶりに プラチナとパラジウムを上回っている。世界の自動車販売が過去最高水 準に増加すると予想されているためだ。ロジウムはパラジウムやプラチ ナ同様に自動車の触媒コンバーター(浄化装置)に利用される。

ロジウム価格は今年に入って16%上げ、パラジウムやプラチナの約 3倍、商品指数の約15倍の上昇率を示している。ロジウムは昨年、2007 年以降で初めて供給不足となった。スタンダード・バンク傘下のSBG セキュリティーズは、さらに4年間、生産が需要を下回り在庫が減少す るとみている。

ブルームバーグがアナリスト8人を対象に実施した調査の中央値で は、ロジウム価格はさらに10%上昇し10-12月(第4四半期)の平均は 1オンス当たり1375ドル、来年は1550ドルになると見込まれている。

原題:Rhodium Beating Platinum to Palladium on Car Sales: Commodities(抜粋)