メキシコ中銀副総裁:利下げ見込んでいない-インフレを重視

メキシコ中央銀行のサンチェス副総 裁は、2009年7月以来となる利下げを見込んでいないことを明らかにし た。同副総裁の発言を受けて、通貨ペソは3週間ぶりの大幅高となり、 IPC株価指数は上げ幅を縮小した。

サンチェス副総裁は27日のブルームバーグとのインタビューで、 「現時点では利下げを予想していない」と発言。「インフレがさらに落 ち着くのを確認したい。インフレ期待が長年にわたって目標を明らかに 上回る硬直性が続いていることを懸念している」と説明した。

同副総裁はメキシコ経済は現在、最大限可能な成長を遂げており、 こうした状態が続けばいずれ需要圧力が生じる恐れがあると指摘した。

原題:Mexico Central Bank Deputy Governor Sees No Rate Cut Case (2)(抜粋)

--取材協力:Ben Bain、Jonathan Levin、Brendan Case、Jonathan Roeder.