モンテ・パスキへの39億ユーロ救済資金、計画通り今週実行-財務次官

不正会計や市場操作の疑いで元経営 陣が捜査対象となっているイタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・デ ィ・シエナに対して、モンティ暫定政権は今週、39億ユーロ(約4750億 円)の救済資金を供与する可能性が高い。イタリアのポリヨ財務次官が 明らかにした。

モンティ内閣が昨年12月に承認した政令では、3月1日までに支払 いが完了するはずだった。救済計画によれば、モンテ・パスキは「モン ティ債」と呼ばれる証券(表面利率9%)を発行し、政府に売却する。 表面利率は最大15%まで引き上げられる可能性がある。事情に詳しい関 係者2人によると、政府は一時支払いの延期を検討していた。

ポリヨ財務次官は27日の電話取材に対し、「私が知る限り、当初の 予定に従って万事行われるはずだ。技術的理由で1日あるいは2日遅れ ても問題ではない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE