バーナンキ議長:FRBから財務省への国庫納付は恐らく継続

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は27日、金利が急上昇しない限りFRBからの国庫納付 は恐らく続くだろうとの認識を示した。

バーナンキ議長は下院金融サービス委員会の質疑で、「金利が急上 昇した場合、財務省への納付が全くできない時期が出てくるかもしれな い」とした上で、「ほとんどのシナリオ、事実上全てとも言えるシナリ オでは、危機前の水準を大幅に上回る国庫納付ができるだろう」と述べ た。

FRBは収入から経費を差し引き資本調整した後の残金を国庫に納 付する。昨年の国庫納付額は過去最高の889億ドル(約8兆2000億円) に達した。2011年は754億ドルとなっており、08年の317億ドルから増加 している。収入の大半は量的緩和策に基づいて購入した資産の金利収 入。

原題:Bernanke Says Fed Remittances to Treasury Probably Will Continue(抜粋)