米上院本会議:ルー財務長官を承認-賛成71、反対26

米上院は27日、ジャック・ルー氏の 財務長官就任を承認した。長官就任後は直ちに、連邦債務上限の引き上 げや歳出削減、政府閉鎖をめぐって議会との交渉を強いられる。

上院本会議はルー氏(57)の承認を賛成71、反対26で承認した。共 和党では金融危機の際にシティグループ幹部の時に受け取った賞与をめ ぐり同氏に批判的な議員もいたが、結局20人の議員が賛成票を投じた。 財務長官就任をめぐる票差は戦後最小だった。ルー氏は先月退任したガ イトナー前財務長官の後任となる。

上院承認の2日後には、今年度で850億ドル(約7兆8000億円)の 自動的な歳出削減が始まる。就任1カ月目の3月27日には、連邦政府の 運営を継続するための暫定予算措置である「継続予算決議」の期限切れ を迎え、部分的な政府閉鎖が現実のものとなる恐れがある。その約2カ 月後には、連邦債務上限の暫定引き上げが失効し、ルー氏は特別な措置 を講じることを迫られる可能性がある。

FBRキャピタル・マーケッツのアナリスト、エド・ミルズ氏は 「米経済はルー氏がどううまく職務をこなすかにかかっている」と指 摘。「ルー氏は財政危機に直面しており、就任早々、自動的な歳出削減 や新たな継続予算決議、債務上限の暫定引き上げ失効、法人税改革や給 付制度改革に向き合うことになる」と述べた。

財務長官としてルー氏は10万人余りの職員を統括し、同氏の署名が ドル紙幣に載ることになる。

原題:Lew Wins Senate Confirmation to Be U.S. Treasury Secretary (2)(抜粋)

--取材協力:Julianna Goldman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE