イタリア政局の連立ゲームを市場は傍観せず-財務次官

政局が混迷するイタリアでは、民主 党のベルサニ党首を中心とする中道左派と、ベルルスコーニ前首相率い る中道右派陣営に連携を求める圧力が国債投資家の間で高まっており、 広範な勢力が参加する連立政権の発足に向かわざるを得ない、との見方 をポリヨ財務次官が明らかにした。

ポリヨ財務次官は27日の電話インタビューで、ベルサニ氏の中道左 派とベルルスコーニ陣営による連立政権が「唯一可能な道だ」と発言。 「今回のように非常に困難な状況では、気まぐれな開票結果に政府を委 ねることができるとは思わない。市場が最初に目を向けるのは、その国 の統治能力だ。われわれが行うちょっとしたゲームを市場が傍観するこ とはないだろう」と語った。

長年のライバルであるベルサニ氏とベルルスコーニ氏は、モンティ 暫定首相に実務内閣の実権を委ねるために2011年に一時的に休戦したも のの、先の総選挙ではこれを解消した。ポリヨ財務次官は、イタリアの 国債利回りの上昇リスクが圧力となり、協力関係の復活に両者が動かざ るを得ないと予想。「そのような状況に緊急事態によって追い込まれる 可能性が高い。政権を発足させることができないこう着状態が1週間後 も続けば、市場はどのような反応を示すだろうか」と警告した。

原題:Italy Investors Will Force Bersani-Berlusconi Deal, Polillo Says(抜粋)

--取材協力:Lorenzo Totaro.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE