GLG従業員ら3人を逮捕、インサイダー取引の疑い-英当局

英マン・グループ傘下、GLGパー トナーズのヘッジファンド部門の従業員1人を含む金融業界で働く3人 がインサイダー取引の疑いでロンドンで英当局に逮捕された。

身柄を拘束された3人は33歳と37歳、39歳の男で、事情聴取を受け ている。英金融サービス機構(FSA)が電子メールで配布した声明で 明らかにした。氏名は公表していない。今回の逮捕は今までにFSAが 発表しているインサイダー取引の調査とは別件だという。

マン・グループは27日、調査対象となっているのは「マンもしくは GLGの従業員としてではなく、私的かつ個人的な」社員の行動だと FSAが同社に伝えたとするコメントを電子メールで発表。この従業員 は停職となっていると説明しているが、氏名は明示していない。

当局の声明によると、FSAとロンドン警視庁はロンドンと周辺地 域の住宅とオフィスの家宅捜索も行った。逮捕された3人はいずれも、 FSAの承認が必要な職種に就いていたという。

FSAはロンドンでのインサイダー取引摘発を強化している。先月 は英資産運用会社シュローダーの株式トレーダー1人を含む5人を逮捕 した。この日の逮捕はインサイダー取引摘発としては今年2件目にな る。今回逮捕された3人はいずれも訴追されていない。FSAはそれ以 上の詳細を明らかにしなかった。

--取材協力:Jesse Westbrook、Jeremy Hodges.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE