ブラジル株:ボベスパは続伸-金利見通しで住宅建設株に買い

27日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が続伸。金融当局が過去最低水準にある政策金利の引き 上げを先延ばしする可能性があるとの観測から、住宅建設株を中心に買 われた。

住宅建設会社MRVエンジェニャリア・エ・パルチシパソンエス は6.6%高と不動産株の上げをけん引。電力会社のAESティエテも 2%上昇。2012年10-12月(第4四半期)決算で利益がアナリスト予想 を上回ったことが好感された。

ボベスパ指数は前日比0.6%高の57273.88で終了。指数構成銘柄の うち上昇が44銘柄、下落は25銘柄。通貨レアルは0.5%高の1ドル =1.9728レアル。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏(サンパウロ在勤)は電話インタビューで、「今年は12年を上回る経 済成長が見込め、内需関連企業の見通しは以前より明るい」と述べた。

ブラジルの昨年の経済成長率は1%だったが、ブルームバーグがエ コノミストを対象にまとめた調査では、今年は3.5%成長が予想されて いる。

原題:Bovespa Advances for Second Day as Interest-Rate View Boosts MRV(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE