LME鉛が続伸、米中古住宅販売成約指数を好感-NY銅は下落

27日のロンドン金属取引所 (LME)の鉛相場は続伸した。世界2位の消費国である米国の景気が 強さを増しつつある兆候が指標で示された。

1月の米中古住宅販売成約指数は前月比4.5%上昇の105.9と、2010 年4月以来の高水準となった。鉛・亜鉛の業界団体は今月18日、昨年12 月の鉛需要が93万1600トンと、精製量の92万6000トンを上回ったことを 明らかにした。

LMEの鉛3カ月物は前日比0.3%高の1トン=2304ドル。26日は 同0.1%高と、4カ月ぶりの長期下落となった6営業日続落から反発し ていた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限は前日比0.4%安の1ポンド=3.567ドル。

原題:Lead Rises for Second Day on U.S. Economic Data; Tin Advances(抜粋)