バーナンキFRB議長:住宅市場は底打ち、回復の過程にある

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は、米住宅市場は回復過程にあるとの認識を示した。

バーナンキ議長は27日、下院金融委員会が開いた公聴会での質疑に 対し、「これまでの兆候によれば、住宅市場は底を打った」と発言。 「住宅は回復しつつある。この1年で価格の上昇が見られる。着工や販 売も著しく増加している」と述べた。

原題:Bernanke Says Housing Market Is Recovering After Hitting Bottom(抜粋)