バーナンキ議長:緩和策が住宅や自動車の需要改善を後押し

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は、金融緩和政策が住宅および自動車の需要改善を後押 ししているとの認識を示した。

議長は27日、下院金融委員会での証言後に質疑に応じ、「住宅市場 や自動車などの耐久財の需要が勢いを増しつつある」としたほか、投資 や商業用不動産でも状況はある程度好転してきていると加えた。

原題:Bernanke Says Fed Policies Benefit Housing, Auto Industries(抜粋)