アジア・太平洋株式サマリー:香港・中国は大幅高、印株も反発

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数は1週間ぶりの大幅高となっ た。不動産株が上げたほか、AIAグループは利益が市場予想を上回り 値上がりした。

不動産開発の新世界発展(ニューワールド・デベロップメント、17 HK)は3.8%高。同業の世茂房地産(813 HK)や広州富力地産(2777 HK)も上げた。アジアを本拠とする保険会社で時価総額3位のAIA (1299 HK)は4.1%上昇した。

米国を最大の市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・イン ダストリーズ(創科実業、669 HK)は5.8%高。同社の顧客である米ホ ーム・デポの2012年11月-13年1月(第4四半期)の利益が市場予想を 上回った。

ハンセン指数は前日比57.32ポイント(0.3%)高の22577.01で終 了。20日以来の大きな上昇率となった。ハンセン中国企業株(H株)指 数は0.4%高の11144.34で引けた。

香港当局が27日発表した昨年10-12月(第4四半期)の域内総生産 (GDP)は前年同期比2.5%増と、1年ぶりの高成長となった。

【中国株式市況】

中国株式相場は約3週間ぶり大幅上昇。金融株や資源株が上げを主 導した。政府が株式相場てこ入れ策を講じるとの観測を背景に買いが膨 らんだ。

中信証券(600030 CH)と海通証券(600837 CH)が高い。当局が資 産担保証券(ABS)業務をより多くの証券会社に認可する可能性を示 唆したほか、政府が住宅準備基金による株式投資の解禁を検討している と国営ラジオ・中央人民放送が伝えたことが材料視された。産業用金属 相場の上昇を受け、江西銅業(600362 CH)を中心に金属株も値上がり した。

雲南白薬集団(000538 CH)や華東医薬(000963 CH)など製薬株は 下落。ヘルスケア関連株の指数は、年初来では業種別で最大の上げとな っていた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は電話取材で、「証券会社 が展開できる革新的な事業が今後増える見通しで、利益見通しは良好 だ」と指摘。「当局は株式相場の下落を望んでいない。これらの措置は 当局にまだ打つ手があることを示している」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比19.88ポイント(0.9%)高の2313.22で終 了。1日以来の大幅な上昇となった。上海、深圳両証取のA株に連動し ているCSI300指数は同1.1%高の2594.68。

【インド株式市況】

インド株式相場は1カ月ぶりの大幅高となった。政府が経済調査報 告で成長が回復するとの見通しを示したことを手掛かりに、金融株と工 業株を中心に買われた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比137.27ポイント(0.7%)高の19152.41で終了。構成銘柄の売買高 は30日平均を23%上回った。前日は1.6%安と、ここ7カ月で最もきつ い下げだった。

時価総額でインド3位の銀行、ICICI銀行は1月14日以降で最 大の上げ。エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは5カ月 ぶり大幅高となった。

インド政府は調査報告で、同国経済の減速局面は終わった公算だと し、投資促進を目的とした最近の政策が成長加速につながるとの見通し を示した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比33.03ポイント(0.7%)高の5036.59。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.03ポイント(0.2%)高の2004.04。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比17.08ポイント(0.2%)高の7897.98。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE