インド株:1カ月ぶり大幅高、政府見通しを好感-金融株高い

27日のインド株式相場は1カ月ぶり の大幅高となった。政府が経済調査報告で成長が回復するとの見通しを 示したことを手掛かりに、金融株と工業株を中心に買われた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比137.27ポイント(0.7%)高の19152.41で終了。構成銘柄の売買高 は30日平均を23%上回った。前日は1.6%安と、ここ7カ月で最もきつ い下げだった。

時価総額でインド3位の銀行、ICICI銀行は1月14日以降で最 大の上げ。エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは5カ月 ぶり大幅高となった。

インド政府は調査報告で、同国経済の減速局面は終わった公算だと し、投資促進を目的とした最近の政策が成長加速につながるとの見通し を示した。

原題:India’s Sensex Index Jumps Most in Month on Economic Outlook(抜粋)

--取材協力:Rajhkumar K Shaaw.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE