スペイン:昨年赤字はGDPの6.7%-成長が最優先課題と首相

スペインの2012年財政赤字は国内総 生産(GDP)の6.7%に縮小した。ラホイ首相はプラス成長の回復が 最優先課題だと言明した。

首相は27日マドリードで議員らに「スペインに最重要の目標は経済 成長と雇用創出だ」と述べ、先週発表の中小企業向けファイナンスや若 年層の失業減に向けた政策によって達成できるだろうと説明した。

スペイン銀行(中央銀行)はこの日、12年10-12月(第4四半期) に悪化したリセッション(景気後退)が今四半期も続いているとの認識 を示した。統計局は28日に第4四半期GDPの改定値を発表する。

ラホイ首相は昨年の赤字の対GDP比率を欧州連合(EU)の欧州 委員会に伝えると述べた。銀行資本増強のコストを加えると赤字比率 は10.2%だったと欧州委は見積もっている。

原題:Rajoy Says Growth Is Goal as Spain’s 2012 Budget Deficit Narrows(抜粋)

--取材協力:Tom Kohn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE