中国人民元:対ドルで4日続伸-FRB議長が資産購入を擁護

中国人民元は27日、ドルに対して4 営業日続伸。米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長がドル の供給増につながる資産購入を擁護したことで、新興市場通貨の需要が 高まった。

中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを0.02%元高方向の1 ドル=6.2842元に設定。中国外国為替取引システム(CFETS)によ れば、元は上海市場で前日比0.04%高の6.2273元。一時は6.2262元と、 4日以来の高値を付けた。

ブルームバーグが集計したデータによると、香港のオフショア市場 で、人民元は0.08%高の6.2244元。元の1年物ノンデリバラブル・フォ ワード(NDF)は0.06%高の6.3220元。

原題:Yuan Advances for Fourth Day as Bernanke Defends Asset Purchases(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim.