北朝鮮、外国人向けに検閲なしのモバイルサービスを提供へ

北朝鮮唯一の携帯電話ネットワーク を運営するコリョリンクが、国内で外国人向けに検閲なしの第3世代 (3G)モバイルサービスを提供する。エジプトのオラスコム・テレコ ム・メディア・アンド・テクノロジー・ホールディングが明らかにし た。

オラスコムの広報担当者マナル・アブデルハミド氏は25日付の電子 メールで、北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が率いる体制 となって「国外との通信手段を容易にし外国人を活用」する新たな政策 を発表したと説明。同氏によれば、北朝鮮政府は外国人に北朝鮮の SIMカードを使う携帯電話の利用を認めることを数週間前に決めた。 3Gサービスがいつ始まるかについては触れていない。

アブデルハミド氏は、「別の通信ルール」に従わなければならない 北朝鮮国民は検閲のないインターネットのモバイルサービスを利用する ことが認められていないとも指摘した。

カイロに本社を置くオラスコムはコリョリンクの株式75%を保 有。2008年12月には北朝鮮で25年間の独占的な携帯電話免許を取得して いる。同氏によると、コリョリンクは昨年7-9月(第3四半期)時点 での北朝鮮国内の加入者数を151万人と報告している。

原題:North Korea to Offer Foreigners Uncensored Mobile-Phone Internet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE