EADS:12年利益は68%増、今年も増益予想-エアバス寄与

航空宇宙・防衛関連の欧州企業 EADSは、2012年通期の利益が68%増加したと発表した。13年につい ても増益予想を示した。傘下の航空機メーカー、エアバスが生産を拡大 しているほか、商業用ヘリコプターの需要も回復している。

同社が27日発表した資料によれば、利払いと税金、一部項目を除く 前の利益も約30億ユーロ(約3600億円)と、前年の18億ユーロから増加 した。売上高は前年比15%増の565億ユーロ。同社は13年の営業利益 が35億ユーロに増加すると予想し、旅客機「A380」の翼の補修費用の 大部分は計上済みだと説明した。

同社は60セントの配当を提案することを明らかにした。これは12年 の45セントを上回る。同社は昨年588機を引き渡した。今年は少なくと も600機の引き渡しを目標にしている。

原題:EADS Forecasts Higher Earnings as Airbus Delivers More Jets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE