ブラジル財務相:10%のリターン保証でインフラ投資を誘致

ブラジルのマンテガ財務相は26日、 同国のインフラ計画への投資に対し高いリターンを提供することを明ら かにした。ブラジルは総額2350億ドル(約21兆6300億円)規模のプロジ ェクトを計画している。

マンテガ財務相はニューヨークでの投資家向け説明会で、7500キロ メートルの幹線道路や1万キロメートルの鉄道、159の港湾などの運 営・建設への出資に対し、最低10%のリターンの保証を提示した。

同相は記者団に対し、幹線道路などのプロジェクトの権益が高い収 益性をもたらすように事業モデルを整えているとも説明した。

HSBCブラジル部門の中南米担当チーフエコノミスト、アンド レ・ロエス氏は25日の電話取材で、「企業景況感の悪化や民間セクター から歓迎されなかった過去の入札を踏まえ、状況に合わせる必要があ る」と指摘。「政府はそうした方針のようだ」と述べた。

原題:Mantega Touts 10% Return on Brazil Roads to Lure Investors (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE