中国サンテック、金融支援めぐり無錫市と協議-社債償還控え

中国のソーラーパネルメーカー、サ ンテク・パワー・ホールディングスは金融支援を受ける可能性について 江蘇省無錫市と協議している。同社は社債5億4100万ドル(約500億 円)相当の償還期限を来月迎える。

中国再生可能エネルギー学会の石定寰理事長は「無錫市当局はサン テックを救済する手段を探し求め続けている。この有名企業を簡単に破 綻させるわけにはいかないだろう」と述べた。

国務院にも助言する石理事長の発言は、中国当局と複数のソーラー 製品メーカーが製品価格急落や過剰生産能力、欧米との貿易摩擦などを 業界がどのようにして乗り越えることができるのかについて幅広い話し 合いがなされていることを示唆している。海外発行の社債をめぐり救済 措置を受けた中国のソーラー企業はまだない。

無錫市の報道担当者はコメントを控えたものの、サンテックとの協 議は非公開だと説明した。サンテックの施正栄会長に電話取材を試みた が応答はない。サンテックの代表の1人は同社はコメントしないとして いる。

原題:Suntech Holds Talks With Wuxi Government on Financial Support(抜粋)

--取材協力:Ehren Goossens.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE