【個別銘柄】キヤノンやクレハ下落、補正成立で建設堅調、JPX急伸

きょうの日本株市場で、株価変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

キヤノン(7751):前日比2.7%安の3235円。ゴールドマン・サッ クス証券は26日付のリポートで、同日に開催された経営方針説明会で は、新たな成長ドライバーの不在など、同社経営に対する投資家の懸念 が払しょくできたとは言い難いと指摘。成長エンジンであるレンズ交換 式カメラの成長再加速が見えるなどの改善が見られない限り、相対でア ウトパフォームするシナリオは描きにくい、とした。

建設株:鹿島(1812)が1.9%高の272円、大林組(1802)が1.3% 高の465円など。緊急経済対策を盛り込んだ2012年度補正予算が26日、 参院本会議で可決、成立した。被災地の道路・港湾整備や老朽化したイ ンフラ補修などで、復興・防災事業向けに財政支出ベースで3.8兆円を 投じる。太平洋セメント(5233)も2.7%高の225円。

積水ハウス(1928):2.1%高の1055円。ドイツ証券は26日付で、 目標株価を880円から1250円に引き上げた。デフレからインフレ期待へ マインドが変化するとき、戸建てトップのシェアに長年君臨するなどの 強いブランド力が大きな力を発揮すると指摘。13年の税制改正で、税制 面での優遇策を考慮した住宅への建て替えが加速する可能性が高い、と の見方を示した。

クボタ(6326):2.1%高の1125円。SMBC日興証券は、足元で 割安感が再び高まってきているとして、26日付で目標株価を870円か ら1350円に引き上げた。13年3月期と14年3月期の営業増益率は機械セ クター平均を上回るほか、アジアを中心に農機需要は安定的に成長する と予想。また、為替による増益効果を理由に、14年3月期の連結営業利 益を従来の1420億円から1500億円に増額した。

日本取引所グループ(JPX、8697):13%高の7890円。2月28日 付でTOPIXに算入されるため、同指数との連動を目指すファンド などからの買い需要が見込まれた。同社は、1月4日に東証1部市場に 上場した。東証が26日に公表した浮動株比率に関する資料によると、 JPXの同比率は0.41250。ニューインデックスシリーズでは、ミッ ド400に入る。

北海道電力(9509):5.6%高の825円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は26日付で、投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」 に引き上げた。泊原子力発電所の再稼働見通しが不透明なため、電気料 金の改定値上げ申請を行う可能性が高いと予想。収益悪化を食い止める 要因となり、株価上昇のカタリストになる可能性がある、との見方を示 した。

山崎製パン(2212):3.9%高の1181円。野村証券は27日付の投資 家向けメモで、価格競争は小康状態にあり、競争環境が落ち着いている と指摘。値下げ競争の終えんと原料コストの見直し、新商品販売による ミックス改善で平均単価は上昇し、収益性は改善するとして、目標株価 を1200円から1300円に引き上げ、投資判断「買い」を継続した。

クレハ(4023):7%安の330円。海外市場で年限5年の転換社債 型新株予約権付社債(CB)150億円を発行すると26日に発表した。調 達した資金は、いわき事務所の生産設備などへの設備資金や、短期社債 の償還資金などに充てる計画。1株当たり利益の希薄化などを嫌気する 売りが膨らんだ。

フジクラ(5803):9.4%高の291円。発行済み株式総数の2.88%に 当たる1000万株、金額で35億円を上限に自社株買いを行うと26日に発 表。取得期間は27日から4月30日まで。株主還元姿勢を好感する買いが 膨らんだ。

SANKYO(6417):3.2%安の3890円。13年3月期の連結営業 利益見通しを120億円から前期比89%減の45億円に下方修正する、と26 日に発表。ことし4月中旬に市場投入予定のパチンコ機「フィーバー機 動戦士ガンダム」の生産、販売に万全を期すため、今期投入予定だった パチンコ機、パチスロ機各1タイトルの販売を先送りしたことが響く。

トプコン(7732):6.2%安の880円。新株発行などによる公募増資 で最大約132億円を調達する、と26日に発表。1株価値の希薄化、将来 的な売り圧力の増大が懸念された。調達資金は全額を研究開発に充当。

愛三工業(7283):6.5%高の853円。13年3月期の連結営業利益見 通しを75億円から前期比46%増の80億円に上方修正する、と26日に発 表。販売が想定より増える見込みとなったため。シティグループ証券 は26日付で投資判断を「中立」から「買い」に上げた。

ジュピターテレコム(JCOM、4817):11%高の12万2900円。住 友商事とKDDIがきょうから、同社の株式公開買い付け(TOB)を 開始した。両社はTOB価格を従来の1株11万円から、12万3000円に引 き上げており、TOB価格にさや寄せする動きとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE