NY原油先物時間外:今年の最安値近辺で推移-在庫増を嫌気

ニューヨーク原油先物相場は27日の 時間外取引で今年の最安値近辺で推移。米石油協会(API)の先週の 米原油在庫が過去8週間中7回目の増加となったことを嫌気した。

原油先物相場は小動き。前日の通常取引は続落。APIが発表した 先週の原油在庫は90万4000バレル増えて3億7340万バレルとなった。昨 年12月以来の高水準。27日に米政府が発表する先週の原油在庫はブルー ムバーグの調査だと250万バレルの増加が予想されている。交渉に詳し い関係者によると、イランは、核開発計画を抑制するならば制裁を緩め るとの米国などの提案への対案を準備している。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限はシドニ ー時間午前11時9分(日本時間同9時9分)現在、18セント高の1バレ ル当たり92.81ドルで推移。前日の通常取引は48セント安の92.63ドルで 引けた。終値としては昨年12月31日以来の安値。今年に入ってから は1.1%上昇。

原題:WTI Oil Trades Near Lowest Level in 2013 as Crude Supplies Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE