楽天三木谷氏:自社株売却で三井住友信と契約-夫妻で2.7%

楽天の創業者で第2位株主でもある 三木谷浩史会長兼社長は、保有している同社株の一部市場売却を三井住 友信託銀行に委託した。信託契約の期間は21日から12月27日まで。

三木谷氏が関東財務局に27日提出した変更報告書で分かった。それ によると3位株主である夫人の三木谷晴子氏も同行に楽天株の売却を委 託した。信託された株数は計3600万株と発行済み総数の2.7%に当た る。27日終値835円を基準にすると約301億円に相当する。

内訳は浩史氏が2750万株、晴子氏が850万株。ブルームバーグ・デ ータによると楽天の筆頭株主は浩史氏が全額出資している企業クリムゾ ングループで、17%を保有。浩史氏は15%、晴子氏は11%を、それぞれ 保有している。同社広報担当は売却契約へのコメントを避けている。

--取材協力:藤村奈央子.. Editors: 駅義則, 谷合謙三