ドイツ:3月の消費者信頼感は上昇、経済見通し改善で-GfK

ドイツの3月の消費者信頼感指数は 2カ月連続で上昇すると見込まれている。市場調査会社GfKが27日発 表した。経済見通しの改善や雇用市場の安定が家計消費を後押しするた めだ。

GfKによれば、約2000人を対象とした調査に基づく3月の消費者 信頼感指数は5.9と、2月の5.8から上昇。ブルームバーグ・ニュースが まとめたエコノミスト32人の予想中央値と一致した。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は今月、ユーロ圏のリセッション(景 気後退)によりドイツの輸出は低迷しているものの、同国経済が今四半 期にプラス成長に復帰するとの見通しを示した。企業と投資家の景況感 は今月、双方ともエコノミスト予想を上回る上昇となった。また、1月 の製造業の生産活動は1年ぶりに拡大したほか、失業者数は2カ月連続 で減少した。

GfKは電子メールで配布した発表資料で、「ドイツの消費者は今 後数カ月で経済が順調に改善することを期待している」と指摘。「現 在、経済見通しは転換点に達したように思われる」と分析した。

原題:German Consumer Confidence to Rise in March on Economy, GfK Says(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE