ブラジル株:ボベスパは上昇-金属需要への期待で鉄鋼株高い

26日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が1週間ぶり高値に上昇。米住宅販売の増加が金属需要 を押し上げるとの観測から、製鉄会社ジェルダウを中心に鉄鋼株が買わ れた。

ジェルダウは3.3%値上がり。鉄鋼メーカーのナシオナル製鉄(コ ンパニア・シデルルジカ・ナシオナル、CSN)は2.1%高と、2日続 伸。鉄鉱石生産のヴァーレは2.5%上昇し、ボベスパ指数の上げに最も 寄与した。石炭会社CCXカルバン・ダ・コロンビアも2.3%上昇。経 営権を握る資産家エイキ・バチスタ氏が当局に対し、同社の発行済み株 式を取得し上場廃止にすることを申請したことが手掛かり。

一方、ブラジル石油公社(ペトロブラス)は1.2%安。グルーポ BTGパクチュアルが投資判断を「ホールド」に引き下げたことが嫌気 された。

ボベスパ指数は前日比0.6%高の56948.87で終了。指数構成銘柄の うち上昇が45銘柄、下落は23銘柄。米商務省が発表した1月の新築一戸 建て住宅販売は前月比15.6%増と、ブルームバーグがまとめたエコノミ スト予想レンジの上限を上回る伸びだった。

オラマ・アセット・マネジメントのパートナー、アルバロ・バンデ イラ氏は電話取材に対し、「米国では状況改善の兆しがみられる。これ を手掛かりにボベスパ指数も小幅ながら上昇している」と述べた。

原題:Bovespa Stock Index Rises as Gerdau Rallies on Metal Price Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE